まいにち午後休

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所の春と脱臼のコト2

<<   作成日時 : 2012/02/25 10:52   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ひな: ちはっ。 近所の春を発見する散歩です!


画像



画像



画像

では、脱臼のコト2へ。

白石動物病院では
骨専門のドクターから40分程説明がされた。

わたしは待合室でipodにメモした。
*************
病名: 膝蓋骨脱臼 両足 (内方、小型犬に多い) グレード2

脱臼しやすい状態で手術をしなかった場合のリスク:
 
 @前十字靭帯(じんたい)を切る可能性。
  フィギュアスケートの高橋選手が切った怪我もこれだ。
  ある日、ジャンプしたり、急転回、転ぶなどした際に切る事があるが、
  いつ切るか判らないし、10年経っても切らない事もある。
  脱臼の無い子よりはリスクが高い。

 A膝が不安定なまま10年経った場合、関節症になりやすい。
   長期的な症状で、ならない場合もある。

 B膝が不安定なまま10年経った場合、
  骨の変形のリスク。これも長期的な症状。骨が変形してからでは、一般的に手術は出来ない。

白石動物病院: 
  脱臼やその手術はかなり日常的。
  ドクターが在籍した(6年?)手術後の再脱臼を見たことがない。
  ''絶対大丈夫''は無いから、再手術の可能性も犬によってはありえるが、
  それでも白石病院では(6年)見たことがない。
*************
  
この話の後、レントゲンをとった。 

結果、骨の変形は無く安心した。

*************
ドクターの追加説明

骨の変形は(人間もあるように)老化現象だから、手術しても絶対起きないわけではない。

ただし、

1.脱臼の無い犬
2.脱臼あるが手術した犬
3.脱臼ありそのままの犬

1〜3を比較すると、1が骨の変形が一番少ない。(でも、なる) 
2、3では2のほうが変形が少ないというのが統計データである。
 
ただし一連の説明は靭帯を切ってない事が前提なので、

もしも切ってしまったら、即連れてきてください(=手術) というお話だった。

*************


<diiv align="center">画像



画像


今日明日手術をする緊急性はないが検討に値すると思われた。
症状が進行するほど手術も複雑なること

今回の診察では、ひなは脱臼に痛みが無いらしいので、薬もでなかった。

通の生活を続けてよいと言われた。ドッグランも行っていいと。。。。。
(その先生の考え方では、
例えば交通事故のリスクがあるから子供を家から出さないで育てたら
その子は子供として幸せだろうか?というのと同じに
犬として走らせないように育てたら、それは結局一生続けなければならない事で
幸せだろうか というニュアンスだった)

(2012/2)
※一般的に言われていることは注意しなければいけないです。
 ジャンプやドッグスポーツ、フローリング滑る など。

※できるだけ説明を正確にヒヤリングしたつもりですが、何かの取り違えがあるかもしれません。

 
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
膝蓋骨脱臼・・・という事で少しビックリしました
まだ、グレード2との事なので気を付けていれば一生、手術の必要は無いかもしれませんね

我が家のワンは術後、再発しそうな感じは今のところありません。普通に走り回っています(笑)
ジャンプ・階段・滑る床 などは気を付けていますが。

気を付けるポイントさえしっかりすれば、ひなちゃんも自由に生活できますし、心強い先生がいらっしゃる様なので、今後も気を付けつつ頑張って下さい
リリー
2012/02/25 17:47
びっくりしました。

筋トレをすることで改善は見られるのでしょうか。
スワレとタテを繰り返したりすることが、トレーニングになると聞いたことがあります。

生活面での配慮で済むと良いです。
良さそうな先生が身近に見つかって安心ですね。
mamehana
2012/02/26 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
近所の春と脱臼のコト2 まいにち午後休/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる