まいにち午後休

アクセスカウンタ

zoom RSS 静寂な日没(出雲崎)

<<   作成日時 : 2012/08/06 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

日本海の夕日を見るんだと言ったら

宿のオヤジさんがクスッ鼻で笑ったような気がした。

画像

夏場は水蒸気でモヤがかかるから
夕日はどうだろうね・・というところか。

画像

出雲崎に生活し一年中海を見ているんだから、

どれだけ素晴らしい夕日に何度も遭遇して当然だろう。

画像

でも、東京人はビルの間から昼間の太陽さえ陰る環境で暮らす。

まっさらな海へ
裸の太陽が落ちていくの見れれば、モヤっていようが感動なんだっ 怒 笑

そして

日没 19:00頃。

画像

空も海も一体となり薄紫の世界。

その中に静寂な日没を見た。

言葉もない。

(2012/7)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう!
海ナシ県民としては、
「海」だけでも感動!なのに、
「海に沈む太陽」なんて、
まだほんの数回しか拝んでません!
あと見たいのは「海に降る雪」・・・

3姫地方は都会ではないですけど
見えない景色が沢山あり
姫たちと求めに出かけようと
思います!!!
snuko
2012/08/06 23:10
ああ、小さな写真からでも
海と 空と、そのかなたに落ちる太陽の
混然と融け合いながら沈んでゆく荘厳なさまが伝わってきます。

…いいですね。

裸の太陽、って表現がまたいいです。
俊太郎
2012/08/06 23:48
おお!
最近夕日見てないので、感動です。
我が家のところからだと、山が邪魔なんです。
海はいいなー。
イッシー
2012/08/07 05:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
静寂な日没(出雲崎) まいにち午後休/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる